So-net無料ブログ作成
最新ニュース ブログトップ

日本で感染急増! 人食いバクテリア!! 症状 原因 Wiki エイミー [最新ニュース]

人食いバクテリア」と呼ばれる感染症
劇症型溶血性レンサ球菌感染症の患者数が前年よりも1.6倍に!!

今年はさらに増加傾向だそうです。

2日以内に死亡する例も多く、国立感染症研究所は、 傷口の消毒などの予防や早期治療を呼びかけています。

細菌自体はありふれたものだそうですが、
まれに重傷化することもあり、3〜4割の人が死亡するそうです。

38度以上の発熱や傷口の痛み、ショック症状や肝腎不全を発症。 筋膜や死亡の組織が壊死して、手足の切除が必要になることも。


壊死性筋膜炎の死亡率は30%以上
外傷や熱傷、水痘など皮膚が弱まっているときに
危険性が高まります。

治療は、壊死組織の除去が必要で壊死部分は切除という。


奇跡体験アンビリバボーで取り上げられた
アメリカのエミリー・コープランドさんも川でけがをし
エロモナス・ハイドロフィラ最近に感染。

一時は危篤状態まで陥りましたが手足の切除手術をし、
現在ではリハビリ施設に移り、退院されました。

壊死性筋膜炎を引き起こす菌は他にもあり、
ピブリオ・バル二フィカス細菌があります。

こちらは海産物から感染する可能性が高いそうです。
感染すると24時間以内に発症するとか。
発症からわずか3日間で命を奪うバクテリアだそう。


増加の原因はわかっていませんが、
60歳以上の男女と30歳代の女性が多いそうです。


写真や画像を検索する際には十分注意を。
かなりショッキングな写真が出て来るので・・・




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
最新ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。